FC2ブログ

大和郡山市 (九条駅) ピアノ・声楽 『エリーゼ音楽教室』

『継続は力なり』という言葉をモットーに、お一人おひとりに合わせた無理のない楽しいレッスンを受けていただける教室です。

アカペラアプリ

皆さま こんばんは!
エリーゼ音楽教室の かき ともこ です。
だんだん寒くなり、日暮れも
早くなりましたね。
さて、声楽の話題です。
ここ、数年、
Instagramをしておりまして、Instagramでも世界中の人と繋がっておりますが、
やはり、ピアノや歌関係の方、猫を飼っている為、猫繋がりの方と多く繋がっています。

そんな中、最近アカペラアプリでコラボしませんか?

と募集されていらっしゃった方がいらして、先日初めてコラボ動画を撮りました。


それを発表した後また、私の方からコラボを呼びかけてみたら、

他県のピアノの先生から立候補してくださる方が3名…。
先日からコラボの為の準備をしていました。


クリックすると動画が見れます。
『来て!わたしの愛しい人よ』←ここをクリックで動画がご覧いただけます。



今日は4曲、私も動画を撮りました。
また、こちらに伴奏を付けてくださいます。

また、からコラボが出来上がったら、載せますね。



思い出の曲。シューマン 「メロディ」

皆様こんにちは!
エリーゼ音楽教室の かき ともこです。
今日はちょっと懐かしい曲を弾いてみたくなり、
子供の頃に習った記憶を振り返り、シューマンのメロディを弾いてみました。
ついでにyoutubeにアップしました。

子供の頃に習った懐かしい曲ですが、
1番初めに習ったピアノの恩師も、2番目に習ったピアノの恩師も、
才能教育鈴木メソードの先生でしたが、昨年2人とも天国に召されました。
私の音楽性を育てて下さった先生が初めの2人の先生でした。
とても丁寧に教えて下さったお陰で今の私があります。
私もあの様な丁寧な教え方を心掛けてレッスンして行きたいと思っております。
今日もブログをお読みくださいましてありがとうございました。
ブログ村ランキング参加中!
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村
宜しければバナーを1クリックお願いします。
【只今生徒さん募集中です!】
🎼一緒に音楽を楽しみませんか?🎹
最近では小さなお子様ばかりではなく、大人の初心者の生徒さんも募集しています。
🎹レッスンはお気軽にお問い合わせ下さい♬
080-3832-4118
Tomoko kaki

楽器の選び方 @ 新品ピアノと中古ピアノ。

皆さま こんにちは!
エリーゼ音楽教室の かき ともこ です。
今年は7月にグランドピアノを迎えましたが、
不具合など、納得いかない部分があり、悩んだ結果、返品となってしまいました。
今年は中古のピアノから新品のピアノ、色んなグランドピアノに触れた年です。
人生の中で最もピアノの思い出が出来た年と言えます。
この夏には試弾の際に、スタインウェイのグランド、特別モデルの新品,
税抜き4600万の最高のお品まで触らせていただく機会を頂きました。
そして、色んなピアノに触れて思ったことがありました。
fc2blog_2018102018531225c.jpg
東京での試弾の様子です。
【ピアノを選ぶポイント】
1、自分の伝えたい表現が自由自在に伝えられる。
2、アクション関係の動きが良い。
3、鳴りが良い。
4、鍵盤のタッチ感が良い。(これは長時間弾いても疲れないものが理想。)
5、音色と外観が好みの物である。
やはり楽器なので、伝えたい表現が思いのまま出来るものを選びましょう。
【新品ピアノと中古ピアノどちらを選ぶか?】
どちらが良いかは価格との相談と、音色の好みかも知れません。
中古のピアノでも探せば良いお品はあると思います。
それと、昔のピアノは良い材料を使っています。
ただ、前オーナーの管理が良かったかはわからないところでもあります。
また、中古ピアノをお店で購入する場合オーバーホールが上手く行っているかどうかですね。
それから、メルカリなどで購入されるのはやめておいた方が良いです。
それは中がどんな状態か見ることが出来ないからです。
もしも状態が悪ければ後から修理代がびっくりするほど掛かる事もありますので、
中古であってもきちんと整備されたピアノをご購入されるためにお店で購入されることをお勧めします。
中古ピアノは完全修復(オーバーホール)してある品が多いと思いますが、
響板以外、弦もピンもハンマーも外装も含めて完全にリニューアルされたものまであります。
確かな技術者に当たれば、古いピアノも素晴らしいピアノに蘇ると思います。
ただ、オーバーホールが上手くいっていないと、
響板割れの修復をしてあっても、響板の張力が失われ、
張力が弱っているせいで、鈍い音が鳴ったりしていることもあります・・。
そういうピアノは大きな音が出なかったり、音の鳴りが不安定と感じると思います。
また、きちんと調整されていても、音が狂い易かったり・・。
アクション関係の動きが悪かったり・・・。
オーバーホールは確かな技術を持っている方が修復しないと、
うまく行かないケースもあると正直思いました。
中古品に限っては難があっても、中古だからと、我慢する部分もあると思います。
中古を選ぶ際は響板を含む楽器全体を見せてもらう事と、
お店の方にと今のピアノの状態をしっかり説明をして貰うこと。
色々聞いて気にならない程度の物なら中古の購入も良いと思います。
それから、お店選びですが、湿度管理を徹底しているお店は信頼できると思いました。
何故ならピアノは湿気で左右される楽器だからです。
お店で大切に扱われているピアノは状態も良いのです。
お店で常に温度湿度計を確認出来るようにされているかもポイントです。
それと、、スタインウェイの調律師さんが、うちに来て仰っていたことですが、
湿度管理はエアコンだけでは不十分らしいです。
季節の応じて除湿器や加湿器を置いて、湿度管理を毎日ちゃんとやらないといけないそうです。
ですので、教室にも少し値段のはる除湿器を購入しました。
それから石油とガスのファンヒーターは水を出すのでやめるように言われてました。
暖房はエアコン、電気ストーブ、オイルヒーターなどを勧められました。
そこまで管理を徹底するという姿勢を持っているお店は凄く安心できると本当にそう思いました。
ピアノは1度買うと一生ものになる場合もあり、
車みたいに、買い替えが気軽ではないのがピアノですので、
楽器は勿論ですが、店内の環境なども含め、色々、見て確認することはとても大切だと思います。
それから、ヤマハピアノのファンの方、多いと思いますが、
新品のピアノを選ぶ際、ヤマハはグランドに限ってはあまり沢山の中から試弾をさせてもらえないと聞きました。
なぜならヤマハは音色にあまり当たりハズレが無いからです。
それだけ安定しているという事です。
当たりハズレのないぶれない自信ある商品だからこそ、カタログだけでも売れるのでしょう。
ヤマハは優秀ですから、絶対に間違いないとも言えます。
だから皆さんヤマハを選ぶわけです。
日本で作られた楽器は湿気にも強いと聞きますしね。
そんな風に日本はヤマハのファンが多いので、
ヤマハを選べば自分も他の人と似た音のピアノを持つという事になるわけで、
それが安心ならば良いですが、人と違った個性が欲しい方はそれ以外のメーカーを選ぶことになるのでしょう。
それと、中古ピアノは修復が上手くいっているものはとても価値があると思います。
ですが音色までも新品と変わらない程にオーバーホールするには、
かなりの技術者でないと難しいのではないかと思います。
楽器は音を思い通りに伝える事が出来なければなりません。
オーバーホールの際にアクション関係の調整が上手く行かずに動きが鈍かったりすると、
瞬時に伝えたい事が伝えられない、演奏が思い通りにならない事も起こりえます。
(以前購入したものが、そういう感じでした。)
ですので、楽器を選ぶ際は、自分の伝えたい表現が
自由自在に思いのまま伝えられる物が理想です。
理想の物が見つかるまで探しましょう。
更に発表会などで使われるような2000万円位のコンサートグランドで
高級な品になればなるほど、楽器がよく鳴って表現もし易いです。
普段、アップライトピアノで低音など一生懸命鳴らそうと頑張って弾いている事ってあると思いますが、
大きなグランドピアノ、または発表会で使われるようなコンサートグランドピアノですと、
少しで十分出したい音が鳴ります。
そしていつもは出来ないような表現が出来、さらに表現の幅も広がります。
話が大分それましたが、新品ピアノはやはり安心感はありますね。
私は今回新品にしました。
今年は色んな楽器に触れましたが良い楽器を知ってしまったら、
やっぱり良いものが欲しくなりますね~。
コンサートグランドのように、高級な良い楽器で演奏すると表現の幅がぐっと広がります。
普段に、家庭で使っている楽器では表現出来なかった音色が出ることが分かると思います。
ただ、現実的に考えると、無理しない程度の楽器になってしまうのが現実でもあります。
宝くじにでも当たったら、高級なピアノとそれに見合うお家が欲しいです。(笑)
本当にピアノ選びは大変でしたが、
同じブランドでの試弾でもピアノは1台1台個性があることも知りました。
そして、試弾して行く中で思い通りに表現できるピアノに巡り合えました。
fc2blog_2018102019043060b.jpg
fc2blog_20181020185546b0a.jpg
思い通りの表現が出来るピアノで弾くと楽しいです。
これからも自身の勉強に、生徒さんのレッスンに使っていきます。
今日もブログをお読みくださいましてありがとうございました。
ブログ村ランキング参加中!
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村
宜しければバナーを1クリックお願いします。
【只今生徒さん募集中です!】
🎼一緒に音楽を楽しみませんか?🎹
最近では小さなお子様ばかりではなく、大人の初心者の生徒さんも募集しています。
🎹レッスンはお気軽にお問い合わせ下さい♬
080-3832-4118
Tomoko kaki

楽器選び@ ピアノ変われば演奏も変わる。

皆さま こんにちは!
エリーゼ音楽教室の かき ともこ です。
今年は7月にグランドピアノを迎えましたが、そちらは縁がなく直ぐに返品となってしまいました。
返品にも随分悩みましたが、あの返品が無かったら、今のグランドピアノには出会えてない訳で、これも縁なのでしょう。
今年は中古のピアノから新品のピアノ、色んなグランドピアノに触れました。
更に、この夏には
スタインウェイのグランド、特別モデルの新品で税抜き4600万の最高のお品まで触らせていただく機会を頂きました。
人生の中で最もピアノの思い出が出来た年と言えます。
そして、色んなピアノに触れて思ったことがありました。

こちらは品川での試弾の時の写真。
 
こちらは神戸での試弾の時の写真。
【ピアノを選ぶポイント】
1、自分の伝えたい表現が自由自在に思いのまま伝えられる物
2、アクション関係の動きが良い物。
3、鳴りが良い事。
4、音に伸びがあるもの。
5、鍵盤のタッチ感が良い物。これは長時間弾いても疲れないものが理想。
伝えたい表現が思いのまま出来るものは、上記の事すべてが備わっています…
それと、新品と中古品ですが、どちらがどちら良いかは好みですね。
中古のピアノでも良い品はあると思います。
ただ、オーバーホールが上手く行っているかどうかですね。
確かな技術者に当たれば、素晴らしいピアノに蘇るのだと思います。
それから、きちんオーバーホールが上手くいっていないと、
鈍い音が鳴ったり、きちんと調整してもしても、音が狂い易かったり・・
アクション関係の動きが悪かったりになってしまうのだと思います。
中古品に限っては難があっても、中古だからと、我慢する部分も出てくるとは思います。
中古を選ぶ際は響板を含む楽器全体を見せてもらう事と、お店側に説明をしっかりして貰うこと。
色々な事を含めて気にならない程度のものならg中古もありだと思います。
それから、お店選びですが、湿度管理に力を入れているお店は信頼できると思いました。
何故ならピアノは湿気で左右される楽器だからです。
お店で大切に扱われているピアノは状態もよいのです。
常に温度湿度計を確認出来るようにされているかもポイントです。
エアコンだけでは温度、湿度管理は不十分です。
ピアノは1度買うと一生ものになる場合もあり、
車みたいに、買い替えが気軽ではないのがピアノなので、
楽器は勿論ですが、店内の環境なども含め、色々、見ることはとても大切だと思います。
それから、、ヤマハとかは、グランドに限ってはあまり沢山の中から試弾をさせてもらえないと聞きました。
ヤマハは商品に自信があり、音色に関してもあまり当たりハズレが無いからです。
良く言えば、当たりハズレのない自信、信頼があるからこそ、カタログだけでも売れるのでしょうけれど。
ヤマハなど日本製を買えばまず、間違いないと思いますね。
ただ、日本はヤマハのファンが多いので、
ヤマハを選べば似た音のピアノを自分も持つという事になるわけで、
それが安心ならばいいですが、個性が欲しい方はそれ以外を選ぶことになるのでしょうね。
ただ、日本製の楽器は湿気には強いと言われています。
それから、中古の品では修復が上手くいっているものはとても価値があると思います。
ですが音色までも新品と変わらない程にするには、かなりの技術者でないと難しいのではないかと思います。
楽器は音を思い通りに伝える事が出来なければなりません。
アクション関係の動きが鈍かったりすると、瞬時に伝えたい事が伝えられない、
演奏が思い通りにならない事も起こります。
ですので、楽器を選ぶ際は、自分の伝えたい表現が自由自在に思いのまま伝えられる物を探して下さい。
更に高級な品になればなるほど、楽器がよく鳴って表現もしやすいです。
普段、低音など一生懸命鳴らそうと頑張って弾いている事ってあると思いますが、
高級なピアノだと、少しで十分出したい音が鳴ります。
なので表現の幅も広がりますので、そういうピアノを弾いたら感動するのです。
新品、中古品、色々ありますが、やはり新品は安心感はありますね。
私も今回は新品にしました。 
昔の音色が好きならば、古いピアノでうまくオーバーホールできているものを選ぶのも一つですね。
今年は色んな楽器に触れましたが良い楽器を知ってしまったら、
やっぱり良いものが欲しくなりますね~
良い楽器で演奏すると、普段使っている楽器では表現出来なかった音色が出て、表現の幅が広がるのです。
それを知ると、良いのが欲しくなるわけですね。
ただ、現実的に考えると、無理しない程度の楽器になってしまうのですが・・。
宝くじにでも当たったら、高級なピアノとそれに見合うお家が欲しいです^^;
fc2blog_2018102019043060b.jpg
本当にピアノ選びは大変でしたが、思い通りに表現できるピアノに巡り合えました。
fc2blog_20181020185546b0a.jpg
気持ち良く鳴ってくれるので、弾いていて楽しいです…。
これからも自身の勉強に、生徒さんのレッスンに使っていきます。
今日もブログをお読みくださいましてありがとうございました。
ブログ村ランキング参加中!
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村
宜しければバナーを1クリックお願いします。
【只今生徒さん募集中です!】
🎼一緒に音楽を楽しみませんか?🎹
最近では小さなお子様ばかりではなく、大人の初心者の生徒さんも募集しています。
🎹レッスンはお気軽にお問い合わせ下さい♬
080-3832-4118
Tomoko kaki